虫歯にならないために気をつけたい”食べ方”|習志野の歯医者|実籾駅1分の、ならしのコウノ歯科・矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

キッズコーナー

バリアフリー

無料駐輪場・駐車場

マウスピース矯正歯科・インビザライン

お問い合わせ・ご相談

矯正歯科専門医による歯並び矯正無料相談受付中

047-409-9989

千葉県習志野市実籾4-3-1 米倉ビル1F 実籾駅1分

虫歯にならないために気をつけたい”食べ方”

投稿日:2020年9月13日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。歯科医師の名倉です。

 

以前虫歯にならないために気をつけたい食べものについてお話しましたが、

”食べ方”にも大切なポイントがあります。

それは”だらだら食べないこと”です。

虫歯の因子には”時間”もあるとお話しましたが、

食べ物が長い時間お口の中に入っていると

お口の中は虫歯になりやすい環境になったままになってしまいます。

 

飴など虫歯になりやすい食べ物としてお話したもの以外にも

ジュースやスポーツドリンクなども気をつけてほしいものです。

3食の食事も間食も長時間だらだらと食べないようにしましょう。

 

小さいお子さんにとっては間食は大切な食事ですので、食べ方に気をつけて食べましょう。

食べたらできるだけ歯磨きをするようにしてほしいですが、うがいをするだけでも違います。

 

美味しいものを丈夫な歯で食べるために虫歯予防をして

食べたら歯磨き!という習慣をつけて楽しく食事しましょう。

 

トップへ戻る