矯正歯科・マウスピース矯正|習志野の歯医者|実籾駅1分の、ならしのコウノ歯科・矯正歯科

キッズコーナー

バリアフリー

無料駐輪場・駐車場

マウスピース矯正歯科・インビザライン

お問い合わせ・ご相談

矯正歯科専門医による歯並び矯正無料相談受付中

047-409-9989

千葉県習志野市実籾4-3-1 米倉ビル1F 実籾駅1分

矯正歯科・マウスピース矯正

このページの目次

矯正治療の専門家が対応!無料相談はお気軽に

矯正歯科・マウスピース矯正

当院における治療は矯正を専門とする歯科医師が担当致します。お子様の歯列矯正や大人の方の矯正治療に関する無料相談を行っておりますので、疑問点などはお気軽にお尋ねください。

診察・診療は日本矯正歯科学会の認定医が実施

矯正治療を行っている歯科医師は、日本全体の約10万人の歯科医師のうち、約2万人ほどです。その中で日本矯正歯科学会の認定医は、約3000人。つまり全体の中で約15%です。当院ではその矯正のエキスパートである認定医が診察や診療を行いますので、ご安心してお任せください。

誰にも気づかれずに歯並びを治せる!マウスピース矯正などにも対応

目立たない矯正器具

一般的な歯並びの矯正方法は、歯の前面に金属のパーツやワイヤーを取り付けるため、他の人から見て矯正治療を受けていることが明らかとなります。それを好まない患者様のために、当院では以下のような目立たない矯正装置を用いた治療をお勧めしております。

インビザライン矯正治療

マウスピース矯正

インビザライン(Invisalign)は、全世界で500万人近くの治療実績のある透明で目立たないマウスピースによる矯正治療をいいます。食事時や歯みがき時に簡単に取り外せ、ワイヤーなどで口の中を傷つけることもない、画期的な矯正治療法です。

舌側(裏側)矯正

裏側矯正

一般的な矯正装置に近いものを、しかし歯の裏側、舌のある方へ据え付けることにより、目立たなくさせるという矯正治療方法です。これも他の人からは矯正治療中であることがわかりません。

白色矯正装置

クリア矯正

これも矯正装置自体は一般的な形状・機能のものですが、素材について銀色の金属ではなく白色のものを用いるため、一見して矯正治療をしていることがわかりにくいといえます。

矯正歯科認定医 三上から矯正をお考えの方へメッセージ

矯正をお考えの方へ

矯正歯科治療は年単位の治療になります。そのため、患者様には負担があるかと思いますが、日に日に歯並び、噛み合わせが良くなっていくのが実感され、皆様楽しんで来院されます。歯並び、噛み合わせを治すことでご自身での歯磨きがやり易くなり歯の寿命を延ばすことに繋がります。最近になって矯正歯科治療はだいぶ一般的になりつつありますが、まだまだ患者様にとってハードルが高いと考えられております。なんでもお答えいたしますので歯並び、噛み合わせについて気になりましたらご相談下さい。

経歴

所属

矯正歯科専門Dr.三上による治療例とその解説

▼写真クリックで拡大してご覧いただけます。

30代 叢生・八重歯の矯正治療例

治療期間:18ヶ月
抜歯:親知らず
治療費:70万円 IPRあり

症例

30歳代の女性です。前歯のデコボコが気になるとのことで来院されました。デコボコの度合いが中等度であったため、抜歯をしない治療か抜歯を行う治療か、それぞれのメリット、デメリットをご本人にお話し治療方針を決めました。治療後は歯並び、咬み合わせともにに満足して頂きました。

10代 上顎前突(出っ歯)の矯正治療例

治療期間:27ヶ月
抜歯:上の左右1本ずつ
治療費:70万円

症例

大学生の男性です。前歯が出ている、いわゆる出っ歯症状で、口が閉じづらいとのことで来院されました。治療方針は上の前歯を後ろに下げるため、上の左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。治療後、口元がすっきりし、歯並び、咬み合わせにも大変満足して頂きました。

10代 叢生・八重歯の矯正治療例

治療期間:25ヶ月
抜歯:上下左右1本ずつ
治療費:80万円

症例

大学生の男性です。上の2番目の前歯が中に入っている、歯みがきがやりずらいとのことで来院されました。デコボコの度合いが中等度であったため、抜歯をしない治療か抜歯を行う治療か、ご本人とよくお話し治療方針を決めました。治療方針として上下左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。歯並び、咬み合わせにも大変満足して頂きました。

30代 叢生・八重歯の矯正治療例

治療期間:22ヶ月
抜歯:上下左右1本ずつ
治療費:70万円

症例

上下の前歯のデコボコ、口元が出ていることが気になるとのことで来院されました。仕事で海外によく行かれており、海外の方の歯並びがきれいなことを見て矯正治療を行う決断をされたそうです。治療方針として口元を下げるために上下左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。歯並び、咬み合わせ、そして左の上下の親知らずも保存でき大変満足頂きました。

10代 空隙歯列(すきっ歯)の矯正治療例

治療期間:30ヶ月
抜歯:上の左右1本ずつ
治療費:80万円

症例

高校生の女性です。前歯の隙間、前歯が出ているとのことで来院されました。治療方針は上の前歯を後ろに下げるため、上の左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。治療後、口元がかなりきれいになり、親御様、ご本人も歯並び、咬み合わせに大変満足して頂きました。

10代 叢生・八重歯の矯正治療例

治療期間:36ヶ月
抜歯:上下左右1本ずつ
治療費:70万円

症例

大学生の男性です。上下の前歯のデコボコが気になるとのことで来院されました。デコボコの度合いが重度であったため、治療方針として上下左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。治療期間が長くなってしまいましたが、歯磨きが簡単になったと言って下さり、咬み合わせにも大変満足して頂きました。

歯を抜かない矯正「非抜歯矯正」を推奨、その理由とは

歯並び

当院では、歯を抜かない、つまり非抜歯での矯正を推奨しております。なぜなら、歯には本来一本たりとも無駄なものはなく、治療のためとはいえ健康な歯を抜いてしまえば後の咬み合わせに影響が出る可能性も否定できないからです。矯正治療での抜歯は4番めに位置する小臼歯が一般的に選択されますが、この歯もものを噛む上では重要です。抜歯を避ける方法として、以下のようなものがあります。

歯の遠心移動によるスペース作り

歯の遠心移動歯並びを揃えるスペースを作るため、奥歯をより奥へと引っ張って移動させます。これを遠心移動といいます。

これにはインプラントアンカーやマウスピースを用いた矯正が必要となります。これらの矯正方法は目立たない治療方法でもあるため、非抜歯矯正と目立たない矯正とは重なるところも大きいのです。

エナメル質を削ることによるスペース作り

スペース作成歯の表面にあるエナメル質を微量削り、横の幅を小さくすることによってスペースを作るという方法もあります。これはIPRないしディスキングと称されます。

エナメル質の厚さは約1mm~2mmあり、矯正治療のために削る厚さは約0.2mm~0.5mmほどですので、削ることによる悪影響はないと考えられます。

エナメル質を削ることによる悪影響や弊害の有無

歯の表面を削ってスペースを作り出す方法によって、何らかの悪影響や弊害は生じないのでしょうか。これについては、厳密に削る厚みがコントロールされた治療によって、虫歯や歯の短命化といった問題が生じたという臨床報告が一切存在しないことから、安心できるといえます。歯ごと抜いてしまうことに比べた場合、歯の表面をほんの少し削ることで歯並びを矯正できるのであれば、そのメリットは非常に大きいものと考えられるのです。

IPR・ディスキングによる矯正治療にはどういうメリットがあるのか

  • 矯正治療後の後戻り(再度歯並びが乱れてしまうこと)が非常に起こりにくい
  • 抜歯を行う場合と比べて、治療の時間が短く済む
  • 歯の間に軽い虫歯がある場合、その虫歯組織ごと削り取ることができる
  • 歯の間に空いたブラックトライアングルとも呼ばれる隙間を目立たなくすることが可能
  • わざわざ歯を抜かなくても矯正治療が行える

矯正治療によってどのような歯並びを治せるのか

不正歯列

歯の矯正治療では、様々な問題のある歯並びをきれいに整えることができます。問題のある歯並びというのは、具体的には以下のようなものです。

出っ歯

出っ歯

上の前歯が前のほうに出ているため、出っ歯といいます。治療前後で顔面全体の印象がかなり変わります。

開咬

開口

開口ともいい、奥歯で咬んでも前歯が咬み合わず、口に隙間が空いた状態となります。きちんと食べ物を噛む際などに支障が出ることもあります。

受け口

受け口

出っ歯とは反対に、下の前歯が前のほうに出た状態です。アゴごと突き出るために目立つのに加え、上の前歯が削られるという問題もあります。

叢生

叢生

らんぐい歯のことで、歯が草むらのようにバラバラな方向へ生えた状態です。虫歯になりやすく、食べ物を噛む際にも大変です。

空隙歯列

空隙歯列

いわゆるすきっ歯のことです。歯の隙間が大きいため、笑うなどして口が開いた時に目立ちますし、発音が不明瞭となることもあります。

過蓋咬合

過蓋咬合

開咬とは反対に、上下の歯が深くしっかりと咬み合ってしまうことにより、負担が掛かる状態です。歯が摩耗してゆくという問題があります。

お子様の歯並びをきれいにしたいとお考えの保護者の方へ

お子さんの歯列矯正小さなお子様は自身の歯並びを気にすることはありません。また、歯並びは単に見た目の良し悪しの問題であり、治すのは贅沢だと思われる方もいらっしゃるかも知れません。しかし、咬み合わせの適不適は健康的な発育とも大きく関連しますし、体調にも影響を及ぼす重要な問題です。

お子様の将来を考えるのであれば、負担の少ない幼少期に歯並びの矯正治療を行っておくのが望ましいといえるでしょう。

大人になってからの歯列矯正をお考えの方へ

大人の歯列矯正矯正治療にはそれなりの時間や費用が掛かりますし、治療中だということが目立ちやすいものでもあります。

当院では患者様のニーズにお応えするため、なるべく短期に、安全確実に、しかも目立たない最新の矯正治療を実施できる設備や技術をご用意しております。患者様のライフスタイルに合わせて最適な矯正治療方法をご提案致しますので、ご相談ください。

習志野市で歯並びの矯正をご検討なさっている方は当院へ

矯正専門のベテランドクター

習志野市で様々な不正歯列をきれいに整えたいとお考えの方は、一度ならしのコウノ歯科・矯正歯科までご来院ください。無料相談にて、矯正治療の専門医がどういった治療方法があるのか、いくらくらいの費用が掛かるのかといった点についてご説明致します。お問合わせはお気軽にどうぞ。

トップへ戻る