ホワイトニング|習志野の歯医者|実籾駅1分の、ならしのコウノ歯科・矯正歯科

キッズコーナー

バリアフリー

無料駐輪場・駐車場

マウスピース矯正歯科・インビザライン

お問い合わせ・ご相談

矯正歯科専門医による歯並び矯正無料相談受付中

047-409-9989

千葉県習志野市実籾4-3-1 米倉ビル1F 実籾駅1分

ホワイトニング

歯をより白く輝く色に!歯のホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングには、ご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」他にも歯のホワイトニングではありませんが、歯ぐきの黒ずみを取り除いて健康的な色合いに戻すピーリングというものもあります。

ホームホワイトニングとは

ご自宅、つまりホームで患者様ご自身がホワイトニングを進めていくという方法です。最初に歯科医院へ行き、虫歯や歯周病などの有無をチェックし、マウスピースなどを作製します。ホワイトニングを開始しても問題ないと診断されれば、あとはマウスピースと薬剤を持ち帰り、時間や場所を問わずにいつでもどこでもホワイトニングが進められます。

2回の通院、あとはご自宅で

ホームホワイトニングホームホワイトニングの利点としては、やはり患者様ご自身のご都合に合わせられるということが挙げられます。病気の検査とマウスピース作製が必要なために2回は歯科医院へ通わなければなりませんが、それさえ済めばあとは自由にホワイトニングを行っていただけます。

普段なかなか立て込んでいて何度も通院できないという方にお勧めの方法です。ただ、オフィスホワイトニングに比べると、白くなるまでに時間は掛かります。

ウォーキングブリーチ

重度虫歯の治療として歯の神経を抜いてしまうと、歯が死んでしまいますのでやがて黒ずんできます。その歯を白くするための方法がウォーキングブリーチというものです。

神経の失われた歯を白くしたいときに

ウォーキングブリーチ

神経の通っていた部分には根管と呼ばれる空洞があります。そこへ専用のホワイトニング剤を注入し、それが歯へ浸透していくことで白くなっていくというのがウォーキングブリーチのプロセスです。日常生活を送る上でホワイトニングが進んでいき、歩きながらでもホワイトニングがなされているという意味合いからこの名で呼ばれているのです。外側からではなく、内側から歯を白くしていくのが特徴です。

実際のウォーキングブリーチの治療例と解説

ウォーキングブリーチの治療例

20代男性 歯の変色で来院されました。 数年前に他の歯科医院で虫歯治療を行い神経の処置を行った後から徐々に前歯の色が変色していき当院を来院されました。まず最初に神経の処置を行い根っこの中をきれいにしていきます。 空洞の無いように根っこの中をお薬で埋めていきます。

ウォーキングブリーチの治療例

根っこの中を埋め終えたら、歯の裏側にお薬を入れる穴をあけ、歯を白くしていくお薬を入れていきます。その際、お薬が歯茎や唇につかないように、ラバーダム防湿と言って歯にゴムのシートつけていきます。薬を入れ終わると次に仮蓋をしていくのですが、薬液が漏れないようにベースセメントと言われる硬いセメントと、レジンと言われる光で固めるプラスチックのようなもで、二重の蓋をします。この作業を、1週間置きに3回繰り返します。

ウォーキングブリーチの治療例

このように徐々に本来の色に近づいていきます。 隣の歯の歯の色になったところで終了とします。 変色の具合と、もともとの歯質の色により回数は変動します。

ウォーキングブリーチの治療例

こちらは30代女性で虫歯治療で来院されましえた。本人も前歯の色が気になっており、被せものをするぐらいなら諦めていたとのことでしたが、ウォーキングブリーチを説明したところ、やってみたいことから治療をはじめました。

ウォーキングブリーチの治療例

こちらも3回のウォーキングブリーチ治療でここまで白くなりました。神経の死んだ歯は、被せ物という選択肢でなくても、なるべくご自身の歯を残し本来の色に戻す事が出来ます (大きな虫歯があったり、ご自身の歯が残っていない場合は、適応外になります)。

ガムピーリング

ピーリングというのは、歯ぐきの表面が飲食物の着色料や喫煙によって黒ずんでいるのを、古い歯肉組織ごと剥がすことで、新しくきれいな皮膚を再生させるという方法です。

歯ぐきの黒ずみも健康的な色合いへ

歯ぐきのホワイトニング歯ぐきも皮膚の日焼けと同じように色が変わっていくものです。食べ物や飲み物には着色料が含まれていますし、煙草にもニコチンやタールが含まれています。これらによって着色した歯ぐきの表面を薄く剥がすことで、ピンク色の歯肉が再生されます。

少々ヒリヒリすることもありますが、気になるほどの強い痛みはありませんので、ご安心ください。

ホワイトニングに関するよくある質問

ホワイトニングを行えばどれくらい歯が白くなる?

シェードガイド
人によっても違いは出てきますが、一般的には施術1回につき白さが4段階ほどアップします。この色合いの変化はシェードガイド(色見本)を用いて比較することでわかりやすく感じていただけます。

ホワイトニングの効果はどれくらい長く続く?

平均すると約半年は続きますが、どういったものを食べたり飲んだりしたか、煙草は吸うかどうか、といった生活習慣によっても変わってきます。歯に色のつきそうなものを避けることで、より長い間白い歯でいられます。定期的なホームホワイトニングの実施も長持ちに効果的です。

ホワイトニングによって体調を崩したり歯が弱ったりといった問題はない?

インターネットなどで薬剤を手に入れ、ご自身でホワイトニングを行うといったケースでは、安く粗悪な品質のものであれば問題が生じる可能性もありますが、当院で歯科医師の管理のもときちんとした手順でホワイトニングを行う場合は一切心配はいりません。もちろんホワイトニングによって歯が弱くなる、脆くなるといった問題も生じませんので、ご安心ください。

差し歯を白くしたいのだけど?

あいにく差し歯はホワイトニングでは白くなりません。なぜならホワイトニングで白くなるのは生きている歯だけだからです。差し歯の白さをお求めの方は、審美補綴治療をご受診ください。

ホワイトニングとクリーニング、どう違う?

クリーニングは歯の清掃です。歯垢や歯石、ステイン、バイオフィルムを専用の器具などを用いて取り除くのが歯のクリーニングとして行われる処置です。他方でホワイトニングはホワイトニング用の薬剤を用いて歯を白くしていくという処置です。歯のクリーニングは汚れる前の歯の白さを取り戻せますが、それ以上には白くなりません。もっときれいに白くしたい場合はホワイトニングをお受けください。

習志野市で歯を白くしたいとお考えの方は当院へ

歯のホワイトニングをご検討中の方

習志野市の歯科医院でホワイトニングをご検討なさっている方は、一度当院までご相談ください。ホワイトニングのプランを複数ご用意し、患者様のライフスタイルに合わせた処置をご提案致します。またホワイトニングに関する疑問については、経験の豊富な歯科衛生士がわかりやすくご説明致しますので、お気軽にお尋ねください。

トップへ戻る