初期虫歯は修復できる!|習志野の歯医者|実籾駅1分の、ならしのコウノ歯科・矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

キッズコーナー

バリアフリー

無料駐輪場・駐車場

マウスピース矯正歯科・インビザライン

お問い合わせ・ご相談

矯正歯科専門医による歯並び矯正無料相談受付中

047-409-9989

千葉県習志野市実籾4-3-1 米倉ビル1F 実籾駅1分

初期虫歯は修復できる!

投稿日:2021年10月27日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

実籾駅から徒歩3分にあるならしのコウノ歯科・矯正歯科です。

 

以前の記事でも虫歯の原因や予防についてお話ししていますが、

虫歯になりかかっている歯は削って詰め物をしなくても

しっかりとケアすれば治ります。

 

初期虫歯とは?

虫歯は虫歯菌の作り出す酸によって歯が溶かされ穴が空いてしまいますが、

初期虫歯は穴が空く一歩手前の状態です。

学校歯科健診では「CO」”要観察歯”と診断されます。

歯の表面が白く濁ったような見た目だったり

健康な状態よりも少し柔らかい状態です。

初期虫歯は自分で判断することはできません。

そのためにも定期的に歯科医院に通って

お口の中を見てもらっていると安心です。

 

初期虫歯のケアには正しい歯磨きとフッ素塗布

歯は細菌の作り出した酸によって溶かされても、

唾液中のカルシウムやリンを取り込み硬く丈夫な歯に戻っていきます。

これを”再石灰化”といいますが、

フッ素はこの働きを助けてくれます。

 

繰り返しになりますが、虫歯の原因は菌が作り出す酸です。

その菌は糖を栄養源として増えていきます。

お食事で歯についた食べかすを取り除くためには

歯磨きが欠かせません。

 

合わせてお食事のとり方や間食にも気をつけましょう。

お食事の頻度が高いと

お口の中が虫歯になりやすい環境になったままになってしまいます。

 

虫歯については過去の記事でもお話ししていますので合わせてご覧ください。

 

初期虫歯が見つかったときにはより丁寧に歯磨きして、

フッ素塗布も行い、

穴の開いた虫歯にならないようにがんばりましょう!

 

虫歯予防のためにも定期検診を

初期虫歯は痛みもなく気づきません。

気づかずにいるといつの間にか進行して

歯に穴が空いた虫歯の状態になってしまいます。

早く気が付ければ穴が空く手前で食い止めることができます。

早期発見し、歯を削らなくて済むように

定期的に歯科医院に通うことをお勧めします。

 

トップへ戻る